忍者ブログ
FF14 極イフリート戦の攻略のまとめ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いろんなサイトから、ぱくってき参考にさせていただいたものと、経験から、自分用にまとめたものです。
こっそり、修正・追記してます。。
楔出現は87%、62%、37%でFA。

『4回(だけかよw)クリアして学んだこと』
とにかく死なないことが最優先!!
13本前は死人0がクリアの第1目標!!



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2012 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

拍手[1回]

PR
【挑戦するには・・・】
《クエスト:蘇る古の武器》を進めて、自身の武器のファクションリーヴまでクリアしていること。
※『ガルーダの風』は先でも後でもいい。
※条件を満たしている人がPTにいて且つ以下の条件等を満たしていれば、戦うことは可能。
クエアイテム『イフリートの炎』は入手できないが。。。

【レベル制限】
ファイター or ソーサラー Lv.50以上

【人数制限】
8人PT限定

【PTメンバー制限】
真イフリート討滅戦クリア
全員ファイターorソーサラーLv50以上

【制限時間】
30分

【再挑戦できるまでの時間(討伐成功)】
15分

【再挑戦できるまでの時間(討伐失敗)】
5分

【クエスト受注条件】
真イフリート討滅戦クリア
(クエスト形式ではない)

【クエスト名】
蘇る古の武器

【エリア】
南ザナラーン
ブロークンウォーター
※従来のイフリート戦とは場所が違います!

拍手[2回]

【構成例】
ナモモモ戦戦詩白
ナ竜竜竜戦戦詩白
ナ戦戦竜モモ詩白
ナ戦戦竜竜竜白白
ナ戦戦モモ詩白白
ナ戦竜竜竜竜白白
ナ戦戦戦竜竜白白

【アイテム】
◎『軍用蘇生薬』(全員必須!!)
軍用再生薬』(全員必須!!)

◎エリクサー(ナ、白)
◎剛力の秘薬(戦、竜、モ)
◎メガポーション(詩、竜、モ、戦)

【食事】
◎アプカルオムレツ(ナ、白)
◎ビーフジャーキー・スモークドラプトル(戦、竜、モ、詩)
△バイクのキャベツ巻き

【装備】
白:HP装備を優先(HP2900以上を目指す)
ナ:HP装備を中心に、敵視装備など
戦:とにかく火力優先
竜:HPに注意しながら火力もアップ(HPばかり気にしすぎると、楔を壊せなくなる)
モ、詩:HPに注意しながら火力優先(HPばかり気にしすぎると、楔を壊せなくなる)

拍手[3回]

【基本】
※真イフと同様に後だし行動が基本(最重要!!)
※実質、コンボはエラプションor
光輝の炎柱を避けたあとのみ!!(サイクロン後はヘイトが安定していないため)
※WSを出来るだけ安定して避け続けることが重要!!
※慣れないうちは無理にコンボなどを入れないで、生き残ることだけ考える!!
※通常攻撃(爪orバルカンバースト)4~6回後→WSが来る
※WSは基本3種類。(光輝の炎柱/エラプション/クリムゾンサイクロン)

※クリムゾンサイクロン後→ヘイトリセット→インシネレート(絶対に避ける!!)
※HPの減りによって『楔』→『地獄の火炎』が3回来る。
※楔1回目4本→楔2回目8本→楔13本

※楔出現中は、エラプションとバルカンバーストのみ
※楔が1本でも残っていると、ほぼ壊滅。3本残っていると9999ダメ。
※1回目火炎後、怒りの炎に包まれたあとは、左右の角折り状況によって各WSの発動パターンが、追加または変化
※地獄の火炎後WSの回数が増える。
※開始~火炎2回目までWS1回/火炎2回目以降~3回目までWS連続2回、火炎3回目以降~WS連続3回
※基本的にプロテス、女神リジェネ等はイフリートがWSを使用した直後以外はWSを喰らう可能性大!
※角を折らなければサイクロンやが光輝の炎柱がフィールド全面に展開され、即全滅に繋がる!
 

【イフリートの挙動】
一見不規則に見えるイフリートのWS発動ですが、
実際はある法則に基づいて行動パターンが決まっています。
 
『楔8本まで』:爪(バルカン含む)4回→爪(バルカン含む)0~2回→WS
『楔8本後』:爪(バルカン含む)回→爪(バルカン含む)0~2回→WS→爪(バルカン含む)0~2回→WS
『楔13本後』:爪(バルカン含む)4回→爪(バルカン含む)0~2回→WS→爪(バルカン含む)0~2回→WS→爪(バルカン含む)0~2回→WS
※詳しくは後述

 
【角折り】
※怒りの炎に包まれたあとは 角を2本折らなければ、回避不能なWSがくる
※楔8本後、楔13本後に角が再生されてしまう。
※『左角』:グルームアロー(竜、モ、詩)、インパルスドライブ(竜、モ)
※『右角』:ゴッズベーン(戦)、フラットブレード(ナ)
※いずれも正面から撃つ必要がある
※前方スキル打ちたい時はスライド押しかイフスキル使用直後にすること
 

拍手[0回]

【攻撃(爪)】
tsume1.jpg

■前方範囲
WSじゃない!!
■ヴェンジェンスで反射可能(AF胴なし)
■真イフと違い埋まるように立つとイフ側が位置調整するため、位置調整時にイフが回転して盾以外のメンバーへ爪被害がでることがあるので注意



バルカンバースト
baru1.jpg

■イフリート中心周囲(500ダメくらい)+ノックバック
WSじゃない!!
■真イフと違いTP使用のWSではなく通常攻撃のひとつとしてたまに使用
■直後にWSが来ることが多いため注意
■バルカン→通常→通常→特殊技のパターンが多い。
■範囲はイフ周囲です。ダメージをもらい吹き飛ばされます。吹き飛ばされたらすぐにイフの近くに戻るようにしましょう(バルカン発動時に、WSはしない方がいいです。なぜならば、WS硬直の間にエラプを避難ルートに置く恐れがあるからです。やるときは竜槍の維持時間が少ないときのみになります)。




【エラプション】(通所:地割れ)
era1.jpg

■指定地点範囲
■発動する地点が光り、数秒後にその上に一定時間以上立っていたPC全てにダメージ。
■序盤から使用。PCが一人でも戦闘不能だと盾にも来る可能性がある。
■イフが両手を着いたらエラプションが来るので回避行動。



光輝の炎柱】(通所:サラミ)
sarami.jpg

■指定地点範囲
■発動する地点が黒ずみ、数秒後にその上に一定時間以上立っていたPC全てにダメージ。
■フィールド中央に大量配置と外周に大量配置、イフの足元以外、全域発生の4パターン。
■比較的ラッキー(避けやすい)なWS。
■イフが右腕をあげたらサラミ。



クリムゾンサイクロン】(通所:タックル、突進)
sai1.jpg

■前方突進
■実行時にヘイトリセット。喰らうとバーン(75/3Secダメージ、3min)
■1体、3体順次、4体順次、4体同時の4パターン。3or4体順次のときは時計周りに一匹づつ突進。
■真より当たり判定が広い、真横でも喰らう。
■サイクロン後ヘイトリセット、誰かをランダムでターゲット→(すぐor爪後)必ずインシネレートを放つ
■サイクロンのヘイトリセット直後に女神の加護の効果時間が終了してヘイトが戻ってくるとタゲが張り付いて死ぬので注意!



インシネレート
in1.jpg

■前方扇形
WSじゃない?(検証中)
■クリムゾンサイクロン終了後、着地後に使用
■1200程度のダメージ
■食らったPC中心に熱風(200程度ダメージ)が一定時間発生するようになる!
■逃げて!! 避けて!!





【熱風】
netsu1.jpg

■インシネレート受けたPC中心に範囲発動
■とにかく最悪!周りに迷惑!遠くに離れて!



【楔】
kusabi2.jpg

■イフのHPの減りによって発動
■HPは3200ほど
■3度使用。楔の数が後半になると増えるが、1本でも残すと火炎でほぼ壊滅。1本ならナ戦は生き残れるかも。。。
■一回目楔4本、二回目8本、三回目13本



【地獄の火炎】
kaen1.jpg

■MAP全体ダメ
■楔後、一定時間後に発動
■MAXでも2,900ダメぐらい?(なので、HPを最低2,900にするのが目安。)
■3度使用。楔を1~2本でも残すとほぼ壊滅。3本で全滅。
■1回目、2回目はベネディクションを温存。3回前でベネディクション、3回後でベネディクションをやると楽です。


拍手[2回]

安定してWSを避け、後出しじゃんけんをするためのパターンを覚える!!
とにかく、この項目がクリアには最重要かつ必須かつ基本中の基本!!


とにかく死なないために
★安全にコンボ、慈悲強化を行えるタイミング
(※実際には、WSに『エラプション』と『光輝の炎柱』が来た時のみです!!サイクロンがきたら、コンボ、慈悲強化は諦めましょう!!)
▲WS発動に備え身構えるタイミング(後出し行動徹底)
を見極める必要があります。

※火炎後は、『爪(バルカン含む)4回固定』から始まるのではなく、
『爪(バルカン含む)0~2回→WS1』から始まる!!
なので、すぐにコンボなどをしてはいけない!


※13本の火炎後は、『爪攻撃が一切なしでWS3連発が来ることもある』ということです。



開幕~

★爪(バルカン含む)4回固定
▲爪(バルカン含む)0~2回(←WS発動に備えるコンボ禁止!!)
WS
WS回避!!
★安全にコンボ、慈悲強化を行えるタイミング!!

★爪(バルカン含む)4回固定
▲爪(バルカン含む)0~2回(←WS発動に備えるコンボ禁止!!)
WS
WS回避!!
★安全にコンボ、慈悲強化を行えるタイミング!!

★爪(バルカン含む)4回固定
▲爪(バルカン含む)0~2回(←WS発動に備えるコンボ禁止!!)
WS
WS回避!!
★安全にコンボ、慈悲強化を行えるタイミング!!


(以下繰り返し)
爪(バルカン含む)4~6>WS>爪(バルカン含む)4~6>WS・・ということです。
すなわち、WS発動直後は必ず爪(バルカン含む)4回の期間が空くため、
★安全にコンボ、慈悲強化を行えるタイミングとなります。

言い換えると、爪(バルカン含む)4回発動した後はいつWSが来てもおかしくないため、
▲WS発動に備え身構えるタイミング(後出し行動徹底)となります。

 


【序盤:4本楔~8本楔前まで】

地獄の火炎
▲爪(バルカン含む)0~2回(←WS発動に備えるコンボ禁止!!)
WS
WS回避!!
★安全にコンボ、慈悲強化を行えるタイミング!!

★爪(バルカン含む)4回固定
▲爪(バルカン含む)0~2回(←WS発動に備えるコンボ禁止!!)
WS
WS回避!!
★安全にコンボ、慈悲強化を行えるタイミング!!

★爪(バルカン含む)4回固定
▲爪(バルカン含む)0~2回(←WS発動に備えるコンボ禁止!!)
WS
WS回避!!
★安全にコンボ、慈悲強化を行えるタイミング!!


(以下繰り返し)

※ここから火炎後は、『爪(バルカン含む)0~2回→WS1』から始まる!!

 


【中盤:8本楔後~13本楔前まで】
 
地獄の火炎
▲爪(バルカン含む)0~2回(←WS発動に備えるコンボ禁止!!)
WS1
WS回避!!
▲爪(バルカン含む)0~2回(←WS発動に備えるコンボ禁止!!)
◆WS2
WS回避!!
★安全にコンボ、慈悲強化を行えるタイミング!!

 
★爪(バルカン含む)4回固定
▲爪(バルカン含む)0~2回(←WS発動に備えるコンボ禁止!!)
WS1
WS回避!!
▲爪(バルカン含む)0~2回(←WS発動に備えるコンボ禁止!!)
◆WS2
WS回避!!
★安全にコンボ、慈悲強化を行えるタイミング!!

★爪(バルカン・インシネ含む)4回固定
▲爪(バルカン含む)0~2回(←WS発動に備えるコンボ禁止!!)
WS1
WS回避!!
▲爪(バルカン含む)0~2回(←WS発動に備えるコンボ禁止!!)
◆WS2
WS回避!!
★安全にコンボ、慈悲強化を行えるタイミング!!
(以下繰り返し)
 
※序盤との違い
爪(バルカン含む)4回発動した後はいつWSが来てもおかしくない状態であり、
さらにそのWS1を回避した直後もいつWS2が来てもおかしくない状態で、
▲WS発動に備え身構えるタイミング(後出し行動徹底)となる。
※2回WSが続けてくる場合もあるし、WS>爪(バルカン)1~2>WSとなる事もある。
 
言い換えると、2回WSを回避した直後に必ず爪(バルカン含む)4回の期間が空くため、
★安全にコンボ、慈悲強化を行えるタイミングとなる。

 

【終盤:13本楔後~】

地獄の火炎
▲爪(バルカン含む)0~2回(←WS発動に備えるコンボ禁止!!)
WS1
WS回避!!
▲爪(バルカン含む)0~2回(←WS発動に備えるコンボ禁止!!)
WS2
WS回避!!
▲爪(バルカン含む)0~2回(←WS発動に備えるコンボ禁止!!)
WS3
WS回避!!
★安全にコンボ、慈悲強化を行えるタイミング!!
 
★爪(バルカン含む)4回固定
▲爪(バルカン含む)0~2回(←WS発動に備えるコンボ禁止!!)
WS1
WS回避!!
▲爪(バルカン含む)0~2回(←WS発動に備えるコンボ禁止!!)
WS2
WS回避!!
▲爪(バルカン含む)0~2回(←WS発動に備えるコンボ禁止!!)
WS3
WS回避!!
★安全にコンボ、慈悲強化を行えるタイミング!!
 
★爪(バルカン含む)4回固定
▲爪(バルカン含む)0~2回(←WS発動に備えるコンボ禁止!!)
WS1
WS回避!!
▲爪(バルカン含む)0~2回(←WS発動に備えるコンボ禁止!!)
WS2
WS回避!!
▲爪(バルカン含む)0~2回(←WS発動に備えるコンボ禁止!!)
WS3
WS回避!!
★安全にコンボ、慈悲強化を行えるタイミング!!
(以下繰り返し)

もう、ここまでくると、とにかく安全にコンボを入れるタイミングが減ります。。。
WS3にサイクロンが来た時にやぁ・・・
なので、竜槍☆3のAAが強い、竜3~構成が最近の流行り。

見てもらえば分かる通り、特にWS1とWS2にサイクロンが来ると、みんなが定位置に移動を終えるまえにWS2やWS3が来る可能性が高いので、あせらず、ビビらず、常に心の準備を!!
 
 

拍手[1回]

【1.HP88%以上】
■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□


●通常:爪、バルカンバースト
●WS:クリムゾンサイクロン、エラプション、光輝の炎柱
●爪(バルカン含む)4回→爪(バルカン含む)0~2回→WS



【2.一回目の柱4本出現中(HP87%↓)】
■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□

kusabi_kaen.jpg
●87%わったら中央に柱4本出現、制限時間50秒
●柱出現後20秒後くらいあたりから5人へ順番にエラプション
●柱出現中は、爪、バルカンバースト、エラプションのみ
●地獄の火炎1回目
※柱出現後イフのHPを一定以上削ると強制的に火炎発動



【3.HP63%以上】
■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□

nagare2.jpg
●1回目火炎直後に怒りの炎に包まれてモードチェンジ(体に炎をまとう)
●爪(バルカン含む)4回→爪(バルカン含む)0~2回→WS



【4.二回目柱出現中(HP62%↓)】
■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□

kusabi_kaen.jpg
●62%わったら外周に柱8本出現、制限時間65秒
●柱出現後20秒前後くらいあたりから7人へ順番にエラプション
●柱出現中は、爪、バルカンバースト、エラプションのみ
●地獄の火炎2回目
※柱出現後イフのHPを一定以上削ると強制的に火炎発動



【5.HP38%以上】
■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□

nagare2.jpg
●WSが2連続になる!
●爪(バルカン含む)4回→爪(バルカン含む)0~2回→WS→爪(バルカン含む)0~2回→WS



【6.三回目柱出現中(HP37%↓)】
■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□

kusabi_kaen.jpg
●37%わったら柱13本出現、制限時間75秒
●柱出現後20秒前後くらいあたりから7人へ順番にエラプション(1週目エラプ)
●柱出現後40秒前後くらいあたりから7人へ順番にエラプション(2週目エラプ)

●柱出現中は、爪、バルカンバースト、エラプションのみ
●地獄の火炎3回目
※柱出現後イフのHPを一定以上削ると強制的に火炎発動



【7.HP37%未満】
■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□

nagare2.jpg
●WSが3連続になる!!

●爪(バルカン含む)4回→爪(バルカン含む)0~2回→WS→爪(バルカン含む)0~2回→WS→爪(バルカン含む)0~2回→WS

拍手[1回]

era1.jpg

【角折り状況により、下記4パターンに変化】

①5人ターゲットで順番に地割れ発生
②同時2人ターゲットで追尾3連地割れ発生
③6人ターゲットで順番に地割れ発生
④同時3人ターゲットで追尾3連地割れ発生


【HP88%以上】
①or②のみ

【怒りの炎後】
角両方折れ→①or②
角1本折れ→①or②or③
角折り無し→①or②or③or④



【回避方法】
※真イフと同様に、基本、後出し行動で地割れが起こったら走って避ける
※退避方向をバラけさせて回避すると良い。(例:白は両外周沿いとか)
※人がいないところに向かって走る!
※人と重ならないように走る!
※人の後ろを走っちゃダメ!
※人の前を走っちゃダメ!(反応が早い人は、人が来ないようなところで止まったり、人が来なそうな方向へ逃げるなど)

※イフの後ろでAA中、他人と重なってないほうが避けやすい。
※とにかく盾の方に逃げてはダメ!!
※後出しじゃんけんを怠り、正面WSを打とうとして盾の下に発生させちゃうのも論外!!


【回避例】
era_kaihi_1.jpg
era_kaihi_2.jpg


era_kaihi_3.jpg

拍手[1回]

sarami.jpg

【角折り状況により、下記5パターンに変化】

①マップ中央に円状サラミ4つ展開
②外周にそって半円のサラミを複数展開
③イフリートの足元周辺と中央当たり以外全域にサラミ展開
④イフリートの足元周辺以外全域にサラミ展開
⑤マップ全域にサラミ展開

【HP88%以上】
①or②のみ


【怒りの炎後】
角両方折れ→①or②
or③
角1本折れ→①or②or③or④
角折り無し→①or②or③or④or⑤


【回避方法】
真イフと違い、固定の安置はありません!!
盾はイフを外周沿いに配置、他はイフ後ろまたは内側に立ち、
外周から少し内側で全員が戦闘できるようにすることで、全域以外のパターンであれば移動なしもしくは少し移動することで回避可能。
サイクロン後など不意に中央展開がくると被弾しやすいので常に立ち位置注意。

※サラミとサラミの境界に立つと複数ヒットするので注意
※回避できないと思ったらサラミ中央で一発被弾で耐える
※決して安置に見える隙間に行っちゃダメ!!!複数被弾して即死です!!!

拍手[0回]

sai1.jpg

【角折り状況により、下記4パターンに変化】

①東西南北いずれかから1匹出現逆端へ突進
②東西南北いずれかから時計回りに3匹出現、時計回りに順番に逆端へ突進
③東西南北いずれかから時計回りに4匹出現、時計回りに順番に逆端へ突進
④東西南北いずれかから時計回りに4匹出現、同時に逆端へ突進 (※回避不可・・ほぼ壊滅・・・)

【HP88%以上】
①のみ


【怒りの炎後】
角両方折れ→②

角1本折れ→③
角折り無し→④


【攻略】
イフリートが一度画面から消え、場外に着地して、マップ中心を通って反対側まで突進します。
真イフリートのものより当たり判定の幅が広くなっているので注意。
※外周ギリギリにまわらなくても避けれるので、急いでる時は、ちょいショートカット気味に内側を走ると、遅れたぶん挽回できる。(ただ、過信は禁物)
 
また、この技にはヘイトリセット効果があります。
※厳密にはタックル中はヘイトそのまま引き継ぎ、サイクロン後に消えて→ヘイトリセット→ランダムでターゲット着地。
なので、タックル中は回復行動なども可だが、回避優先で!!
サイクロン後、イフリートが飛んだ後は、内丹を含め一切の行動をせず、回避と見極めに集中します。
 
突進してくるイフリートは、
地獄の火炎前は1匹、
火炎後に両角が折れている場合は3匹、
火炎後に片角が折れている場合は4匹、
火炎後に角が折れていない場合は4匹同時突進(回避困難)になります。
避け方は別途。

 
【回避方法】
◆コンフィグで、カメラの速度設定をマックスに!!
◆カメラのひきもマックスに!!

イフが飛んだら時計回りに走り出し順番に来るイフの突進に合わせて外周を走る
ただし完全に対角線上に1匹目のイフが落ちてきた場合は回避困難なため
一度半時計周りに引き返し、一回被弾後時計回りに走ったほうが無難
(ムリに時計回りに走ると連続被弾するため)


飛び上がってマップ端へ着地し、逆端へ突進、落ちてくる場所は8方位のいずれかまたは複数

真イフ時より当たり判定がかなり幅広い(イフとイフの隙間は完全NG)
WS発動位置によって落ちてくる方角が概ね決まる(?)

被弾すると「熱傷」:追加効果75ダメージ/3s 180s←エスナで治癒

さらにサイクロン後ヘイトリセット、誰かをランダムでターゲット
必ずインシネレートを放つ

サイクロンは自分位置対面に3体出た時に、自分から見て左端のイフ(突進1体目)が真正面に出たときは時計回りに回らずに一度半時計に回って食らった後に時計回り。

とにかく慣れです!
瞬時の判断がキモ!!
慣れると意外と簡単です!!!



【かなりアバウトな図解】

Cyclone_1.jpg
一旦反時計回りに戻り、1体目を避けた後、時計回りに走る。
1発だけ被弾しても仕方がないパターン。
だが、戻らずにそのまま時計回りに走って連続被弾だけはしてはいけない!!




Cyclone_2.jpg
左端のイフに近づき過ぎないように時計回りに走る。
当たらない程度に近づいて一旦止まり、1体目が突進し始める感じ。



Cyclone_3.jpg
一旦イフから離れて、突進が始まったら時計回りに走る。



Cyclone_4.jpg
1発当たってもしょうがない覚悟で反時計回りに戻ってから、一発目をやり過ごし、時計回りに走る。
判断が遅れたまま時計回りにそのまま走ると、連続被弾で死亡します!!

※よっぽど、判断が早ければ、速攻時計回りに、かつショートカット気味に時計回りに一目散に走るのも可能ですが、かなりの神反応を要するので、上記のほうがオススメです。


Cyclone_5.jpg
一呼吸おいて、1体目が突進してから、時計回りに走りだす。


Cyclone_6.jpg
普通に時計回りに走る。
神反応しすぎて、早く走り出しすぎると、1体目から当たってしまう。



拍手[1回]

in1.jpg

【サイクロン後の挙動】

サイクロン後イフが消え

ヘイトがリセットされ

ランダムでタゲられた人のところに着地


【攻略】
回避した後は、イフリートが場内に戻り、パーティメンバーのいずれかをランダムでターゲットし、以下いずれかの攻撃をしてきます。
「インシネレート」or「爪攻撃→インシネレート」
どちらも必ずインシネレートを撃ってくるので、イフリートが戻ってきた際、自分がターゲットされているかどうかを確認し、ターゲットされていた場合は外周を走り、イフリートから離れるように走ってインシネレートを避けます。
インシネレートに当たった場合、熱風を撒き散らす状態異常になるので、当たってしまったら諦めて死んだ方が無難カモ・・・
自分がターゲットされていなかった場合は、爪やインシネレートに巻き込まれないように離れながら、できれば画面中央あたりに避難します。
ちなみにこの時もまだ行動や回復は厳禁。
インシネレート構え中にタゲが移ると、即座に振り向いて炎を吐いてきます。
 
ターゲットされたメンバーがインシネレートを回避した直後に、盾が挑発フラッシュを入れてイフリートのターゲットを取ります。
ちなみに、挑発フラッシュのヘイトは
挑発550+フラッシュ380で合計930になります。
この時もまだ行動や回復は抑え、アタッカーはHPが減っているなら内丹のみ可、(ヘイトは回復量の60%)
白はリジェネ、ストンスキン、ケアル1回のみ可、
盾が位置調整をするのでその間ヘイトを取れません。
位置が定まるまでは行動せず、落ち着いて見守ってください。
この時、盾はイージスやホーリーサカー、ディヴァインベール等で粘りつつ、回復ヘイトやドラム(ヘイト380)、
ウィズインヘイト(ヘイト=ダメージx2.5)を稼ぐので、白は焦ってケアルラやケアルガ等を使わず、アタッカーの回復は単発リジェネ、盾にはケアル、リジェネ、スキン等で抑えめに、死なせない程度に回復しつつ、ヘイトが安定してきたらケアルラ等を使ってください。
 
サイクロン後はヘイトリセットで盾の敵視貯金が無くなり、ヘイトの薄い状態がしばらく続きます(かなり長い)。
盾が稼げるヘイトにも限界があるので、(↑挑発フラッシュドラムウィズインサカーランパ等)
サイクロン後しばらくは、立て直す時間だと思って、AAでTPを溜めておいたり、内丹やリジェネで減ったHPを回復したり、エラプや光輝を避ける準備をしたりする時間に当ててください。
また、このあたりでナイトが、かばわない「かばう」でMP回復をしたりするので、かばうを受けた人は爪などに巻き込まれないよういつも以上に注意。

 
【対処1】
みんなでバラけて逃げる!走り続ける!

タゲられた人はひたすら逃げる(外周など)。止まっちゃダメ!

他のメンバーはイフのケツを追いかけるor盾に集まる(or中央or初期位置orなんとなく等)

インシネレート発動(タゲられた人が避ける)

盾がランパードや挑発等でタゲを取る

戦闘開始

【対処2】
イフが着地したら盾がランパードでタゲを取る

他のメンバーはイフから離れる

盾はインシネレートを避ける

戦闘開始


※とにかく、インシネレート発動済&盾がタゲを取るまで、ヘイトを稼ぐ行動はしては絶対ダメ!!
※これくらい・・という行動が、盾からタゲを奪ってしまいグダグダになって崩壊させます!!

※インシネを食らってしまった人はPTに対して自分に発生する爆発を食らわせない位置まで離れること
※インシネ後はナイトがヘイト安定や位置調整するため動くので爪を食らいまくらないように注意

拍手[1回]

【楔担当番号】
※①はナイトの近くに沸いた楔で、ナイトが殴ったのが基準の①となります。
※①が北ということではありません!!!



※以下、あくまでも例
【ナモモモ戦戦詩白】
ナ:①
モ1:③④
モ2:④⑤
モ3:⑤⑥
戦1:②③
戦2:⑥⑦
詩:⑧
白:回復メイン(①)

【ナ竜竜竜戦戦詩白】
ナ:①
竜1:③④
竜2:④⑤
竜3:⑤⑥
戦1:②③
戦2:⑥⑦
詩:⑧
白:回復メイン(①)

【ナ戦戦竜モモ詩白】
ナ:①
戦1:②③
戦2:③④
竜:⑥⑦
モ1:④⑤
モ2:⑤⑥
詩:⑧
白:回復メイン(①)

【ナ戦戦竜竜竜白白】
ナ:①
戦1:②③
戦2:⑦⑧
竜1:⑥⑦
竜2:③④
竜3:④⑤
白:回復メイン(①)

【ナ戦戦モモ詩白白】
ナ:①
戦1:②③
戦2:⑥⑦
モ1:③④
モ2:④⑤
詩:⑧
白:回復メイン(①)

【ナ戦竜竜竜竜白白】
ナ:①
戦:②③
竜1:⑦⑧
竜2:③④
竜3:④⑤
竜4:⑥⑦
白:回復メイン(①)

【ナ戦戦戦竜竜白白】
ナ:①
戦1:②③
戦2:⑦⑧
戦3:③④
竜1:④⑤
竜2:⑥⑦
白:回復メイン(①)
 

拍手[1回]

【攻略】
極イフで最もネックになるのがこの13本の柱破壊です
 
75秒の間にHP3200~3300くらいの柱を13本破壊しないといけないにもかかわらず
2周、盾以外(死人いると盾にもきます)順番にエラプションがきます。
 
とにかく
・誰かしらがエラプションで毎回死んでしまう
・火力が足りない
が問題点になるはずです。
 
エラプションは盾以外全員に一回づつくるため、
同じ場所に二人以上いると一気に死んでしまうことがあります。
つまり自分以外の人に近づかないようにすることが重要です。
誰かにきたエラプションを回避した先で自分にエラプションがきてしまい、
さらに他の人巻き込みと連鎖的に巻き込みが発生したりします。

13本に入る前に、衰弱してる人がいないように、調整すること!!
13本直前の死人は、白がレイズ!!
というか死なないように!!


 
【戦略例】
・角折りタイミングは、楔はえた直後にゴッズ素打ちで折るとか。
・もしくは、すごくシビアなので、盾にエラを発生させるのを恐れずに折りに行き、ナイトはエラ発生タイミングでインビン。
・エラプションは回避しないとか。
・それぞれ担当の柱を決め、その柱周りと柱間の移動線をテリトリーとして、フリーの時間以外、そこから出ないとか。
など
 
※フリーの時間とは
・柱が生えてから22秒前後あたりまで(約22秒間)
・2週目7発目のエラプションのターゲット確定後から火炎発動まで(約12秒間)の2箇所
 
エラプションを回避しないことで火力集中できることと、エラプションの巻き込み連鎖を防ぐことを重視。
1回目の被弾後エリクサーで回復すれば、どのジョブでも2回目に耐えることができます。
(戦士は使わなくても耐えれるので剛力使用)
 
ただし、エラプションで消耗したHPでバルカンバーストに当たらないよう注意(内丹あるジョブなら1回は被弾可、HP増強でも対応可)
減ったHPは火炎前に集まってベネで一気に回復し、スキンはする暇がないと思うのでバトボして火炎後に備えます
 
※角は1本は折っておきたいところ。。。。火炎直後にWS3連発が来るので>_<
※竜も、13本後に死んでもいいので(1人のみ)折っておきたいところ。


 

【担当:パターンA】
※①はナイトの近くに沸いた楔で、ナイトが殴ったのが基準の①となります。
※①が北ということではありません!!!

map_13.jpg

※以下、あくまでも例
【ナモモモ戦戦詩白】
ナ:①
モ1:②③⑩
モ2:④⑤⑪
モ3:⑥⑦⑫
戦1:⑨⑩⑪⑫⑬
戦2:⑨⑩⑪⑫⑬
詩:⑧
白:回復メイン(⑨)

【ナ竜竜竜戦戦詩白】
ナ:①
竜1:②③⑩
竜2:④⑤⑪
竜3:⑥⑦⑫
戦1:⑨⑩⑪⑫⑬
戦2:⑨⑩⑪⑫⑬
詩:⑧
白:回復メイン(⑨)

【ナ戦戦竜モモ詩白】
ナ:①
戦1:⑨⑩⑪⑫⑬
戦2:⑨⑩⑪⑫⑬
竜:②③⑩
モ1:④⑤⑪
モ2:⑥⑦⑫
詩:⑧
白:回復メイン(⑨)

【ナ戦戦竜竜竜白白】
ナ:①
戦1:⑨⑩⑪⑫⑬
戦2:⑨⑩⑪⑫⑬
竜1:③④⑪
竜2:⑤⑥⑫
竜3:⑦⑧⑨
白1:②
白2:回復メイン(⑩)

【ナ戦戦モモ詩白白】
ナ:①
戦1:⑨⑩⑪⑫⑬⑧
戦2:⑨⑩⑪⑫⑬⑧
モ1:③④⑪
モ2:⑤⑥⑫
詩:⑦⑧
白1:②
白2:回復メイン(⑧)

【ナ戦竜竜竜竜白白】
ナ:①
戦:⑨⑩⑪⑫⑬
竜1:①②⑩
竜2:③④⑪
竜3:⑤⑥⑫
竜4:⑦⑧⑨
白1:回復メイン(⑩)
白2:回復メイン(⑨)

【ナ戦戦戦竜竜白白】
ナ:①
戦1:⑨⑩⑪⑫⑬
戦2:⑨⑩⑪⑫⑬
戦3:③④⑪
竜1:⑤⑥⑫
竜2:⑦⑧⑨
白1:②
白2:回復メイン(⑩)



【担当:パターンB】
※①はナイトの近くに沸いた楔で、ナイトが殴ったのが基準の①となります。
※①が北ということではありません!!!


map_13b.jpg
※以下、あくまでも例
【ナモモモ戦戦詩白】
ナ:①
モ1:②③⑩
モ2:④⑤⑪
モ3:⑥⑦⑫
戦1:⑨⑩⑪⑫⑬
戦2:⑨⑩⑪⑫⑬
詩:⑧
白:回復メイン(⑨)

【ナ竜竜竜戦戦詩白】
ナ:①
竜1:②③⑩
竜2:④⑤⑪
竜3:⑥⑦⑫
戦1:⑨⑩⑪⑫⑬
戦2:⑨⑩⑪⑫⑬
詩:⑧
白:回復メイン(⑨)

【ナ戦戦竜モモ詩白】
ナ:①
戦1:⑨⑩⑪⑫⑬
戦2:⑨⑩⑪⑫⑬
竜:②③⑩
モ1:④⑤⑪
モ2:⑥⑦⑫
詩:⑧
白:回復メイン(⑨)

【ナ戦戦竜竜竜白白】
ナ:①
戦1:⑨⑩⑪⑫⑬
戦2:⑨⑩⑪⑫⑬
竜1:③④⑩
竜2:⑤⑥⑪
竜3:⑦⑧⑫
白1:②
白2:回復メイン(①)

【ナ戦戦モモ詩白白】
ナ:①
戦1:⑨⑩⑪⑫⑬⑧
戦2:⑨⑩⑪⑫⑬⑧
モ1:③④⑩
モ2:⑤⑥⑪
詩:⑦⑧
白1:②
白2:回復メイン(⑧)

【ナ戦竜竜竜竜白白】
ナ:①
戦:⑨⑩⑪⑫⑬
竜1:①②⑨
竜2:③④⑩
竜3:⑤⑥⑪
竜4:⑦⑧⑫
白1:回復メイン(⑨)
白2:回復メイン(⑫)

【ナ戦戦戦竜竜白白】
ナ:①
戦1:⑨⑩⑪⑫⑬
戦2:⑨⑩⑪⑫⑬
戦3:③④⑩
竜1:⑤⑥⑪
竜2:⑦⑧⑫
白1:②
白2:回復メイン(⑨)

拍手[2回]


【基本情報】

①盾はナイト一択
②ダメがしょぼいので、自己回復がメインのヘイト稼ぎ(なので、胴装備はAFが主流)
③HP装備が優先だが、ヘイトリセットがあるので、敵視+装備も必要

【お仕事】
①開幕からがんばってタゲを固定
②火炎後やバルカン後に慈悲ケアル、 サイクロン>インシネ後にランパートで安定度が増す
③ディバインリジェネ◎
④サイクロン後にヘイトリセットがあるので、とにかくタゲ取りを頑張る!
⑤火炎後の慈悲ケアル等でのヘイト稼ぎ◎
⑥慈悲ストンスキンも◎
⑦イフの固定は、外周に平行に固定する例もある(サラミを避けやすい。外周にサラミが来た時に、爪を他PTに当ててしまうミスが減る。)


【楔13本時の例】
◎基準の1本を担当
◎とにかくフルコンボで頑張れ!
◎ベネディクションでタゲをとられないようにヘイトも稼げ!
◎エラプションの回数が多く、白からの回復が長時間来なくなる場合があるので、インビンシブルの使用も視野にいれておく!
◎フラットは角に入れておきたい(ヘイトの意味でも)

拍手[1回]


【基本情報】

①ゴッズ一撃で右角折り
②柱13本時にスチサイとワールで中央5本あて出来る唯一のジョブ
③HPが高く死ににくい→HP装備は甘え→火力装備で!

【お仕事】
①楔13本時、中心5本をマイティで柱破壊(角折り担当でなければ、『剛力の秘薬』飲んでからマイティ)
②角折り担当は、楔13本時、『剛力の秘薬』で角折り
③ヴェンジェンス>爪被弾で2000ダメほどTPを温存したまま削れるのも優秀
④装備は攻撃力・ステータスアップ系◎ 命中はさほどきにしなくても大丈夫。HP+装備も不要、あってもベルト猛者禁断ぐらい。
⑤13本時、白に近づき過ぎないように!(白にエラを踏ませていまう為)


【楔13本時の例】
《剛力飲む》
(※角折り担当は、角折り時の『ゴッズベーン』で飲む!!)

『マイティ』


『スチサイ素打ち』(5本の中心、外周担当は3本の中心)


『ワールコンボ』
(ワールは5本の中心、外周担当は3本の中心)

エラ回避

『スチサイコンボ』
(スチサイは5本の中心、外周担当は3本の中心)

※たいてい中心の5本はなくなってるので、エラで邪魔しないように外を手伝う。



【楔13本時の角折り係の例A】
※TP3000維持のまま13本に突入(ヴェンジェンス~楔以降もアリだがHP注意)
《剛力飲む》


(『マイティ』剛力のみでも折れるのであれば、中央楔5本用にとっておく)

『イフ正面からゴッズベーン素打ち』

(エラ回避orスチサイ後)

『スチサイ素打ち』(5本の中心、外周担当は3本の中心)

※エラ踏みながらもアリ

(エラ回避orスチサイ前)

『ワールコンボ』
(ワールは5本の中心、外周担当は3本の中心)

『スチサイコンボ』

・・・


【楔13本時の角折り係の例B】
『スチサイ素打ち』(5本の中心、外周担当は3本の中心)

『ワールコンボ』
(ワールは5本の中心、外周担当は3本の中心)

エラ回避

『ゴッズスコンボ仕込み』


《剛力飲む》

(『マイティ』剛力のみでも折れるのであれば、中央楔5本用にとっておく)

『イフ正面からゴッズベーン』
※2回目のエラを盾に発生させてもいいので、折りにいく。
※ゴッズ中エラが発生したら、ナイトはインビン。

残っている楔に『スチサイ素打ち』or『スチサイコンボ』など

※爪が当たらない位置で、白担当楔と盾担当楔の間でスチサイ素打ちなど(角折り直後でHPがヤバイときは無理しない)


拍手[0回]

feeecdf3.jpeg
【基本情報】

①火力は随一
②詩人がいなくとも気合で大きくTP補充できる
③詩人無しなら外周の柱破壊はこのジョブ
④タロンは5本あてムリ
⑤ドラゴンダイブはイフも柱も回復してしまうため使えない!

【お仕事】
①「グルームアロー」と「インパルスドライブ」で角折り
②13本後の角折は、死んでもいい(1人のみ)ので折ったほうがPT生存率は上がる。(蘇生は無理せず、爪4の時にでもいけばいい)


【楔13本時の例1】
『タロンコンボ』(ラストキンフラ3本当て)

『ドゥームコンボ』


『ヘヴィコンボ』

『タロンコンボ』
で合間に適時AA投擲ジャンプを挟む



【楔13本時の例2】
外周Aに『ボーバル』

『インパルス』


3本中心で『キーン+タロン』

TP貯まったら3本中心でもう一回『タロン素打ち』

外周Aに『トゥルー』

外周2本中心で『足払い』(3本当てもできる)

外周Bに『ドゥーム』

『ジャンプ』



【注意点など】
■~87%の序盤でもエラプが3連続なので敵の状態(爪何発打ったか)確認や後だしを怠ると普通に死亡するので、アクションは序盤からチキン目で
■時間のかかる行動=バフのせドゥームとかはイフWS確認直後からやる。WSコンボ初段が正面のものも盾を巻き込むおそれがあるので後出しじゃんけん徹底!決して盾の位置にエラを発生させない!
■竜槍が切れそうなとき(サイクロン後のタンクが固定するまでとか)はタンク固定スキル使用後に軽めのWS1発(ジャンプ等)で維持するのが良さげ。ただし遠めからTP欲しさにジャンプすると外周光輝が発生したときに踏むのでオススメしない。
■8本柱の時のWS順序はタロン列(ラストキンフラ&捨身)→ドゥーム列→タロン列。合間にAA投擲気合を挟む感じ
■2回目楔終ったら角を折りに行くの優先で角が折れているのを確認したらマクロで周知すること
■メガポは90sリキャなのでガンガン使うこと(硬直には注意)特に地獄の火炎前は内丹とメガポはすぐ使えるように準備しとく。火炎後はイフ~タンクの直線上に乗って爪を食らわないこと
■サイクロン後自分にタゲが無ければ中央付近で1回集まり、かつタゲをとろうとしているナイトからランパ後離れるなどで爪被弾回避
■桜花は光輝のときのみくらいでOKぽい
■竜槍維持はジャンプより適当なWS1段止めのがいいぽい、ジャンプは発動~硬直までが長い
■投擲はイフ本体に投げないこと(高リスク)楔のときは投げること
■楔の時はイフを見ておくとエラプ発動タイミングが分かる
■イフHP37%付近になったらTPMAX、タロン、気合、キンフラ、捨て身をすぐ打てる状態にしておくこと。HP37%に行きそうになった時は削りより上記優先で
■常時必ずイフの行動を見てから後だしでWSすること
■エラプは両角折れ時は2人狙いは3連続、バラバラ5人狙い時は5連続なので最大5回音がする、4回音がしたらもう1回くるので注意
■13楔中は1回自分のエラプ踏んでもOK内丹は使うこと
■13楔中はタロンルート(ラストキンフラ3本当て)→ドゥームルート→ヘヴィルート→タロンルートで合間に適時AA投擲ジャンプを挟む
■イフ残りHP40%~37%は自己バフ全残しのTP1000コンボルート2段までが良いぽい
■13楔は竜槍☆3じゃなくても担当区分は折りきれる(竜槍☆2で、☆1はさすがにムリそう・・・)
■投擲はWSリキャ中や光輝安置がコンボの指定角度じゃないときとか投げると良い(WSと同じ感覚で投げればいつ投げてもOK)
■13楔中は自分のエラプを他人に当てないように注意する(タロン3本当て時以外は外周貼りつきで動くこと、ヘルプが来たらAA当たる範囲でなるべくその人から離れること)
■13楔後は、安全重視の立ち回りで(桜タロンは光輝中のみ徹底)
■13楔後の角折りは死んでもいいから折るほうが良い。(折れないと全滅のリスクUP)
■13楔後は敵視や危険性の観点からムリに竜槍維持しないでもOK
■13楔後はエリクサーでも良いが、リキャ長くメガポが使えなくなるため、角が折れたのを確認したら、より堅実に動くこと
■サイクロン初段を食らったら、2~3発目避けてる間に内丹メガポあたりで回復しとく(ヘイトリセットは着地後なので)
■サイクロン1発食らい必須の配置パターンの場合は素直に1発受けて、回復した方が良い、危険な位置からムリに中央よりを走って全回避狙うのは高リスク
■光輝がどうしても避けられ無そうな時は隙間の安置ぽく見えるとこに行かないで確実に1発だけで抑えられる円の中心等で受けること(そのあと内丹とかすれば普通に戦線復帰可能)
■楔折るのに捨身は要らない、楔後の角折りにとって置いた方が良い
■常に(盾)(イフ)(自分)の並びに居るように注意することWS終ったらすぐ背面にもどる(エラプ・光輝の回避のしやすさのため)
■ヘイト赤になったら、WSやめて投擲AA中心で行くが竜槍をムダに切らさないために背面からトゥルーあたりを打っておく
■サイクロン後に竜槍維持したいときは背面からトゥルーを打って、AAしない状態にしておくとヘイト赤にはならない
 

拍手[0回]


【基本情報】

①一人は必須
②詠唱硬直が多いため最も難しい

【白2の構成で、決めておくといいこと】
①範囲リジェネメインとスキンメイン
②ベネ1とベネ2のタイミング、1人が3回目の「地獄の火炎」前でベネディクション、2人目が「地獄の火炎」後でベネディクション。
 
【注意点】
加護は柱中のみ!!
クリムゾンサイクロン後すぐに加護の効果が切れると半減していたヘイトが返ってきてタゲが来るのでクリムゾンサイクロン中に加護は使用しない。後半、クリムゾンサイクロン後にしても再度サイクロンがくる場合があるため柱のみ徹底。
②クリムゾンサイクロン後のケアルラは危険
③クリムゾンサイクロン後、タゲがこなければクリムゾンサイクロンに巻き込まれた人にエスナ(ヘイトほぼなし)
④クリムゾンサイクロンのヘイトリセットがあるためリジェネを有効活用しなければタゲがぶれる
⑤対柱でエアロラは強力なダメージソース(単発で450~700くらいrc20s)で、イフの位置次第で柱2本あてができ、白2人で柱2本破壊いける可能性有り
盾へのリジェネは切らさずに!!
 
※ケアルは爪と同時!
※加護はだめ!絶対ダメ!!

【楔13本時の例】
《楔担当》
白2の場合、片方1人は1本担当するので、全力でエアロ系!!

《回復担当》
エラに気をつけ盾の回復

楔破壊が全て終わったら、フィールド中央にて火炎直前にベネディクション!

『センチ』

火炎

『慈悲リジェネ』(白2の場合、もう片方がベネディクション!!)



【火力が弱くて、どうしても13本を越えられない時の例】
全員エラ避け無視で、楔破壊集中!→白が全力で回復!(ベネも視野に)

 

拍手[0回]


【基本情報】

①ナイトとモンクへ強力な支援ができる
②WS硬直と歌硬直が有り、歌範囲がせまく無理な位置取りも必要なため死にやすい
③モンク同様、いろんな意味で、いまの主流構成からは外れている・・・。

【お仕事】
①基本バラードで、イフのHP60%を割る直前と35%を割る直前にパイオンに切り替えると柱破壊がぐっと安定する
②イフへのダメージソースはコンボ困難なためほとんどないが、対柱では十分なダメージソース(対イフでは単発でWS撃つのが無難)
③慈悲スキンとバトルボイスで火炎時の安定度が増す
④バトルボイスは13本火炎前に使用(効果時間が長いため、先に使っておくのもあり)
⑤攻撃よりサブヒーラー
⑥レゾナンス+バラードでイフの後ろからナまで巻き込む

【楔13本時の例】
13本前にバイオン

1本を任されるケースが多いため、全力で1本を倒す

ナイトの1本を手伝う

残りのフォロー


※コンボの際、楔から離れるため、他人に迷惑がかからないようにエラを発生させる!!

拍手[0回]

36753a99.jpeg
【基本情報】

疾風の構えでの移動速度上昇でWS回避しやすくWS回転が良い
(一時的にAF足と胴を着てから構えを使用して装備を戻すと良い)
②グルームアローとインパルスドライブの両方を撃てる
③内丹の回復力が高く竜よりは生存力がある
④オーラパルスはスチサイより強いが5本あてはムリ
⑤モンクを使うには詩人が必要
⑥楔は苦手・・・
⑦いろんな理由で、竜の方が優秀なので、あまり出番なし・・・。
⑧特に13本後はWS打つ機会が極端に減るので、WSで火力を稼ぐモンクより、AAが強い竜が主流。

【楔13本時の例】
百裂拳!!
剛力!!
頑張れ!!









拍手[0回]

【サイクロン後】
タゲがぶれたりタンクがイフ位置調整のための移動している時には爪を食らわないように注意

【インシネレートに当ってしまう】
サイクロン後に必ず一度来ます。
インシに当たってしまうと熱風になってしまいます。近づけないし最悪です。無駄に死ぬことになります。
サイク後、赤点滅で自分がタゲられている場合は背後に回ることで回避、もしくはひたすら逃げる。
自分がタゲではない場合は、離れて安全な位置でインシネレートの発動を待ちます。
インシネレートの発動をしっかりと見送り、回避直後に盾はタゲを取り定位置へ移動させます。
 
【白魔道士が中央パターンの光輝に当たってしまう。(外周光輝に当たるのは論外です。)】
盾の位置が悪い(イフの位置・角度が悪い)or フィールド基準ではなく、イフ位置基準で安全地帯を予測してしまっているのではないでしょうか?
外周パターン、中央パターン、イフ付近のみ安地パターン いずれにも対応できる位置取り(自然と外周よりになると思います。)をしっかりと行います。
 
【(楔中ではない)通常時のエラプションに当たってしまう。】
イフのWSはたったの3種類 エラプ、光輝、サイクだけです。
爪6~7回の後にWSが1回きます。(8本楔後はWSが2回連続になります。)
 
「次にWSが来る」っていうのがわからなければ不意打ちになってしまいます。完全にパターンですので覚えましょう。
爪の回数で覚えるよりも(この後はWS・アビのアクションをどこまで押せる というのを)体感で覚えた方がより効率的になり、戦いやすくなります。
 
【バルカンバーストを(エラプ、光輝、サイクと同様の)WSだと思っている。】
バルカンバーストはWS扱いではなく気まぐれ発動です。モンクでいう羅刹、竜騎士でいうジャンプに相当するスキルです。爪の1回と同じカウントです。
イフのWSはたったの3種類 エラプション、光輝の炎柱、クリムゾンサイクロンだけです。
 
【クリムゾンサイクロンが避けられない。】
理解している人がしっかりと説明するしかありません。
素早いカメラ操作が重要です。音(SE)でPOP地点を確認するのも有効です。
まず壁際へ移動するのが先決です。その後はイフの上手(右端のイフ)が近いときは半時計回りで上手側へ、下手側が近いときやイフに重なっている時は時計回りで上手を目指します。
どっちかわからなければ運に任せて時計回りに移動、もしくはみんなが向かっている方に移動すれば高確率で回避可能です。(みんなが理解している事前提ですが)
 
【他人のエラプションに巻き込まれてしまう。】
必ず逃げ道が確保されている配置で戦いましょう。
8楔破壊後はWSが2回連続で来ますので、エラプションが連続で来ることもあり得ます。
1回目のエラプションが全て爆発し終わったらすぐにイフ近くの定位置へ戻ります。
中途半端な位置に立たれると、二度目のエラプション時に他の方の逃げ道が失われてしまいます。
 
【順番や担当を決めても楔がどうしても壊せない。】
4楔はHP87%、8楔はHP62%、13楔はHP37%を下回った直後に出現します。
13楔では特にスタートが少しでも遅れると致命的になロスになりますし、WSを1セット入れる前にエラプションモードに入ってしまうとかなり厳しくなります。しっかりとWSリキャやTPを調整しておきます。
 
エラプションは8楔の時は1PCに対して1回、13楔の時は1PCに対して2回足下に湧きます。
自分の足下に指定回数のエラが湧いた後は打ち込み放題となります。
モード移行後は、わざと柱の逆サイドでエラを誘発させ、足下が光ったらすぐに打ち込みたい位置(3本同時当て箇所等)へ移動という動きが理想です。
死なないだけのHPが確保できているのならば、当たることを前提としてWSを打ち込みに行くのもありです。
 
そしてここのエラ避けで障害になるのが白魔道士の存在です。
竜や戦の近くに来られると怖いのでイフの背後辺りに配置しておくと良いと思います。
もちろん一度爆発したら二度目を誘発させる為、元の位置に戻ります。
 
あとは、、火力が足りないのであれば剛力は飲んでいますか?
攻撃装備はしっかりしていますか?
戦士のHP重視装備は甘えです、竜騎士のHPは2900しかありません。
 

拍手[0回]

ナ戦戦竜竜竜白白【竜視点】

ナ戦戦竜竜竜白白【竜視点】

ナ戦戦竜モモ詩白【盾視点】

ナ戦戦モモモ詩白【戦視点】

ナ戦戦竜竜竜白白【白視点】

拍手[2回]

カウンター
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]就職 携帯