忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

FF14 極イフリート戦の攻略のまとめ
[1]  [2]  [3]  [4]  [7]  [22]  [8]  [9]  [10
【基本】
※真イフと同様に後だし行動が基本(最重要!!)
※実質、コンボはエラプションor
光輝の炎柱を避けたあとのみ!!(サイクロン後はヘイトが安定していないため)
※WSを出来るだけ安定して避け続けることが重要!!
※慣れないうちは無理にコンボなどを入れないで、生き残ることだけ考える!!
※通常攻撃(爪orバルカンバースト)4~6回後→WSが来る
※WSは基本3種類。(光輝の炎柱/エラプション/クリムゾンサイクロン)

※クリムゾンサイクロン後→ヘイトリセット→インシネレート(絶対に避ける!!)
※HPの減りによって『楔』→『地獄の火炎』が3回来る。
※楔1回目4本→楔2回目8本→楔13本

※楔出現中は、エラプションとバルカンバーストのみ
※楔が1本でも残っていると、ほぼ壊滅。3本残っていると9999ダメ。
※1回目火炎後、怒りの炎に包まれたあとは、左右の角折り状況によって各WSの発動パターンが、追加または変化
※地獄の火炎後WSの回数が増える。
※開始~火炎2回目までWS1回/火炎2回目以降~3回目までWS連続2回、火炎3回目以降~WS連続3回
※基本的にプロテス、女神リジェネ等はイフリートがWSを使用した直後以外はWSを喰らう可能性大!
※角を折らなければサイクロンやが光輝の炎柱がフィールド全面に展開され、即全滅に繋がる!
 

【イフリートの挙動】
一見不規則に見えるイフリートのWS発動ですが、
実際はある法則に基づいて行動パターンが決まっています。
 
『楔8本まで』:爪(バルカン含む)4回→爪(バルカン含む)0~2回→WS
『楔8本後』:爪(バルカン含む)回→爪(バルカン含む)0~2回→WS→爪(バルカン含む)0~2回→WS
『楔13本後』:爪(バルカン含む)4回→爪(バルカン含む)0~2回→WS→爪(バルカン含む)0~2回→WS→爪(バルカン含む)0~2回→WS
※詳しくは後述

 
【角折り】
※怒りの炎に包まれたあとは 角を2本折らなければ、回避不能なWSがくる
※楔8本後、楔13本後に角が再生されてしまう。
※『左角』:グルームアロー(竜、モ、詩)、インパルスドライブ(竜、モ)
※『右角』:ゴッズベーン(戦)、フラットブレード(ナ)
※いずれも正面から撃つ必要がある
※前方スキル打ちたい時はスライド押しかイフスキル使用直後にすること
 

拍手[0回]

PR
カウンター
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]ネット保険 データセンター